So-net無料ブログ作成
ミヤコドリ ブログトップ

ミヤコドリが見たい!その2 [ミヤコドリ]

前回ミヤコドリの続きです。もう少し写してあるのでお付き合いください。:-D

_B231682.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:600mm(1200mm) 露光量:1/1000(f8.0)

_B231731.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:600mm(1200mm) 露光量:1/1250(f8.0)

_B231871.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:425mm(850mm) 露光量:1/1250(f8.0)

_B231931.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:425mm(850mm) 露光量:1/6000(f8.0)

おしまい。キャプションなしですみませ~ん。 :-o

さて、2回に分けてご紹介したミヤコドリですが、日本へ来る数は500羽程度と言われており極めて渡来数の少ない野鳥で、野鳥図鑑などでは「稀な旅鳥、冬鳥」として紹介されています。越冬地も一応全国とされているようですが、安定的に群れで観測出来るのは千葉県、神奈川県、三重県、福岡県とある程度限定されているようです。 :-D

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

タグ:ミヤコドリ

ミヤコドリが見たい! [ミヤコドリ]

無性に見たい!! と、言う訳で小雨振る中、撮影へ行って来ました。 :-))

_B231852.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:425mm(850mm) 露光量:1/800(f8.0)

居ましたよ〜! :-O
って事前調査して行ったので当然なのですが、それでも発見した時は今年初見&オレンジの嘴が鮮やかで思わず「お〜っ!」と声が出てしまいました。感動です。:-D

_B231749.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC20
感度:ISO400  焦点距離:600mm(1200mm) 露光量:1/1000(f8.0)

曇り空で、いい光が当たらず目を出すのが難しかった。。。:-(

_B231790.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:425mm(850mm) 露光量:1/1250(f8.0)

撮影中盤、時折薄日がさして来て、にわかに動きが出て来ました。集団に合流しようと飛翔中のミヤコドリ。他のミヤコドリも合流し始めそこそこの集団になりました。

静かにその時を待ちます。。。

_B231870.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO400  焦点距離:425mm(850mm) 露光量:1/1250(f8.0)

しばらくすると、一斉に飛び立ちました!!本日の一番の目的を達成〜ラッキー!:-D


さてミヤコドリは鳩より少し大きめで、日本では冬に越冬の為に飛来する冬鳥で主に海岸や干潟で見る事が出来ます。嘴と脚が赤く、白と黒のコントラストの高い体が特徴ですね。縄張意識、警戒心の強い鳥で容易に近寄る事を許してくれません。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

タグ:ミヤコドリ
ミヤコドリ ブログトップ
メッセージを送る