So-net無料ブログ作成
検索選択
キガシラシトド ブログトップ

迷鳥 キガシラシトド [キガシラシトド]

今日はキガシラシトドです。
1月に発見されて以来賑わいを見せる撮影場所ですが「もうそろそろ一段落したかなぁ」と思い2週間ほど前に行って来ました。発見当初のフィーバーは収まったようで、この日は朝8時前後1時間程度の間で20名強のカメラマンが来ていました。

_2135717.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO200  焦点距離:425mm(850mm) 露光量1/1000(f4.0)

日本では2007年に大阪で確認して以来3年ぶり、関東では1935年以来実に76年ぶりに確認出来た迷鳥だそうです。何故この鳥さんが迷鳥かと言うのは、本来アラスカ、カナダの北米北西部で繁殖し厳冬期にアメリカ西海岸へ南下し越冬する野鳥です。この固体は西から南下してしてしまい日本へ辿りついてしまったようですね。

_2135742.jpg
カメラ:E-5 レンズ:ZD ED300mm F2.8 + EC14
感度:ISO200  焦点距離:425mm(850mm) 露光量1/2000(f4.0)

和名は「黄頭鵐」と言い黄色い頭のホオジロ類と言う意。私の手持ちの図鑑を見る限り体は薄い茶褐色、頭の黄色が薄いので若鳥でしょうか?夏羽になると全体的に濃くなって頭の黄色もはっきりしてくるようですが、迷鳥は渡り経験の薄い固体に多いらしいので若かもしれませんね。

しかし発見当初は、あの狭いエリアに連日100~200人!?他の方のブログを拝見しているとマナーが悪いカメラマンが居たと言うエントリーもちらほら見かけますが、さぞかし凄い事になってたのでしょうね。この手の情報伝達の早さには何時も驚かされますが、迷鳥を見に行って、入れ込みすぎて自身が迷カメラマンにならないよう気をつけたいものですね。 :-D

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

キガシラシトド ブログトップ
メッセージを送る